Japanese

28 March 2013

日本の投資家へ『ワクチン債』を発行

このたび、大和証券グループ、予防接種のための国際金融ファシリティ(IFFIm)(以下、「IFFIm」という。)、GAVIアライアンス、および世界銀行は、途上国の子どもたちにワクチンを提供するための資金を調達する『ワクチン債』の発行および販売を行いましたので、その概要をお知らせいたします。これは、2013年初のワクチン債となりました。

19 June 2012

ワクチン債が最も影響力のあった社会貢献型債券ベスト25の一つに。

IFFIm (予防接種のための国際金融ファシリティ) の発行したワクチン債が、最も影響力のあった社会貢献型債券ベスト25の一つに選ばれました。

01 June 2012

HSBC、開発途上国の子ども達を救うワクチン債を再び提供

この度 HSBC は、GAVI アライアンス及び世界銀行の協力のもと、予防接種のた めの国際金融ファシリティ(以下、IFFIm)が発行する、開発途上国の子ども達にワ クチンを提供する資金を調達するための債券(以下、ワクチン債)を、日本の投資 家の皆様に提供することとなりました。

24 February 2012

レネ・カーセンティがIFFIm理事会の新理事長に就任

近く退任するアラン・ギレスピー理事長のもと、IFFImは36億米ドルを調達しました。

02 June 2011

01 June 2011

ディスクレーマー

true 340 340 float_right  過去に発行されたワクチン債に関する各種資料の閲覧方法: 本邦にて公募されたワクチン債に関する有価証券届出書等に関しましては、以下の 手順でEDINETにて閲覧可能です。 http://info.edinet-fsa.go.jp にアクセス ページ下「閲覧」 の 「有価証券報告書等」 をクリックして下さい。 「提出者EDINETコード」 の項目に、IFFImのコード [E06115] を入力して「検索」をクリックして下さい。   ディスクレーマー IFFImの本ウェブサイトには

01 June 2011

有価証券報告書

true 340 過去に発行されたワクチン債に関する各種資料の閲覧方法: 340 float_right 本邦にて公募されたワクチン債に関する有価証券届出書等に関しましては、以下の 手順でEDINETにて閲覧可能です。 http://info.edinet-fsa.go.jp にアクセス ページ下「閲覧」 の 「有価証券報告書等」 をクリックして下さい。 「提出者 EDINET コード」 の項目に、IFFImのコード [E06115] を入力して「検索」をクリックして下さい。 340 float_right

01 June 2011

IFFIm投資家向け説明資料 2009年7月 (IFFIm investor presentation July 2009) [日本語]

1 IFFIm International Finance Facility for Immunisation 予防接種のための国際金融ファシリティ(IFFIm)2 “先進国ではワクチン接種が当然と考えられておりますが、途上国ではいまだに数百万の子供達が接種を受けられないでいます。しかし、これは解決が可能なことなのです。” メリンダ・ゲイツ, ビル&メリンダ・ゲイツ財団 UNICEF/Rasoka Thor3 2 1 GAVI アライアンスとIFFImの成果3 概要IFFImの資金調達と世界銀行の役割4 2 1 GAVIアライアンスとIFFImの成果3 概要IFFImの資金調達と世界銀行の役割5 “IFFImが発行する債券への投資に

01 June 2011

IFFIm更新5 (IFFIm update 5) [日本語]

IFFImが400万人の命を救うIFFIm 更新5( 2010年5月3日) IFFIm資金の受け取り先であるGAVIアライアンスによると、IFFImが2006年の設立時から2008年末までに調達した資金によって開発途上国における予防接種率が向上し、300万人以上の命が救われたと推計されています。世界保健機関は、2009年および2010年のワクチン支援によって、さらに100万人以上の死亡が未然に防げると推測しています。したがって、IFFImは2010年末までに、GAVIを介して400万人以上の子ども達の死を防ぐことになります。「IFFImの投資家は、市場金利からだけでなく、ワクチンによって予防可能な疾病からどれだけの子ども達を守れたの

01 June 2011

IFFIm更新4 (IFFIm update 4) [日本語]

IFFIm、途上国にワクチンを供給するための国際プログラムに20億米ドルを前倒しで調達欧州資本市場から2億6600万英国ポンドを調達更新4(2009年6月) 予防接種のための国際金融ファシリティ(IFFIm)は、生命を救う予防接種プログラムをGAVIアライアンスを通じて支援するために、2006年11月からの累計で20億米ドル以上を国際金融市場から調達しました。「これは、『将来予定されている寄付金を前倒しで調達することで、予防接種プログラムの展開を加速する』というIFFImの構想が正しかったことを証明しています」とIFFImのアラン・ギレスピー理事会会長は述べています。「IFFImは開発のための強力な官民パートナーシップであり、市場で

15 March 2011

GAVIアライアンスとIFFImは日本の皆様に深い哀悼の意を表します。

GAVIアライアンスとIFFImは日本の皆様に深い哀悼の意を表します。

GAVIアライアンス会長 ダグフィン・ホイブラテン IFFIm会長 アラン・ ギレスピー

09 March 2011

2011年3月9日

このたび、大和証券グループ、予防接種のための国際金融ファシリティ(IFFIm)(以下、「IFFIm」という。)、GAVI アライアンス(以下、「GAVI」という。)、および世界銀行は、開発途上国の子どもたちにワクチンを提供するための資金を調達する『ワクチン債』の発行および販売を行うこととなりました。これはIFFIm にとっては2011 年初の起債となります。以下、その概要についてお知らせ致します。

 

01 March 2010

2010年3月1日

このたび、大和証券グループ、予防接種のための国際金融ファシリティ(IFFIm;ムーディーズ:Aaa/ スタンダード・アンド・プアーズ:AAA)(以下、「IFFIm」という)、GAVIアライアンス(以下、「GAVI」という)、および世界銀行は、2008年3月、2009年2月に続き、開発途上国の子供たちにワクチンを提供する資金を調達するための債券(以下「ワクチン債」という)の発行および販売を行うこととなりましたので、その概要についてお知らせいたします。

 

01 June 2009

2009年6月1日

HSBC証券会社、予防接種のための国際金融ファシリティ(以下、IFFIm)、GAVIアライアンス、および世界銀行は、この度開発途上国の子ども達にワクチンを提供する資金を調達するための債券(以下、ワクチン債)を発行致します。日本の投資家は、このAAA の格付けを付与されているIFFImが発行するワクチン債を購入することで世界の開発途上国の子どもの命を救うことが可能となります。本日、2009 年6 月1 日より19 社の販売会社を通じて販売の勧誘を開始致します。

 

06 April 2009

2009年4月6日

予防接種のための国際金融ファシリティ(IFFIm)(以下、IFFIm)、GAVIアライアンス(以下、GAVI)、および世界銀行は、開発途上国の子どもたちにワクチンを提供するための債券(以下、ワクチン債)を通じて、世界の開発途上国の子どもたちの命を救うため、疫病の撲滅に向けて貢献してきました。

11 December 2008

2008年12月11日

このたび、株式会社大和証券グループ本社(以下、「大和証券グループ」という)、予防接種のための国際 金融ファシリティ(IFFIm)(以下、「IFFIm」という)、GAVIアライアンス(以下、「GAVI」という)、および世界銀行は、2008年2月に発行した開発途上国の子供たちにワクチンを提供する資 金を調達するための債券(以下「ワクチン債」という)に続き、第二回ワクチン債を発行する予定であります。IFFImは、フィッチレーティングスリミテッド(以下、「フィッチ」という)、ムーディーズ・インベ ターズ・サービス・インク(以下、「ムーディーズ」という)およびスタンダード・アンド・プアーズ・レーティングズ・サービシズ(以下、「スタンダード・アンド・プアーズ」という)の格付機関からそれぞれAAA/Aaa/AAAの格付けを付与されています。

 

29 January 2008

2008年1月29日

このたび、大和証券グループ、予防接種のための国際金融ファシリティ(IFFIm)(以下、「IFFIm」という)、GAVIアライアンス(以下、「GAVI」という)、および世界銀行は、IFFImの国際債券発行プログラムに基づく、主に日本の個人投資家を対象に販売される債券(以下、「ワクチン債」という)の発行予定についてお知らせいたします。

 

01 June 2005


close icon

modal window here